包茎の悩みは専門家に手術で治してもらいましょう|下半身の問題

種類を理解する

男の人

包茎という悩みを解決するためにも、專門のクリニックで包茎手術を受けることが大切です。また、包茎手術の種類はたくさんあるので、利用する際には自分に適している方法で依頼しましょう。なぜかというと、自分に適している包茎手術を受けることで満足できる結果が得られる可能性が高いからです。

包茎手術の種類の一つとしてあるのが「亀頭直下埋没法」と言われる方法です。こちらは、包茎の治療の中で最も多くの人が利用する方法となっています。その手術内容になるのが、亀頭の下部分にある皮を切除して縫合する方法です。また、縫い合わせる場所はカリの部分となります。だから包茎手術の後が目立ってしまうなどの心配はありません。他の種類となるのが「埋没陰茎矯正術」と言われる方法です。こちらは、包茎と生殖器の短小という両方の悩みを解決できる手術内容となっています。身体の中に埋まってしまっている生殖器を出して固定をします。だから生殖器を大きくすることもでき、亀頭を露出させることもできるのです。この一石二鳥の効果が得られることから、この埋没陰茎矯正術は様々な人から注目を集めている手術となっています。また、包茎手術は痛みを感じると考えている人が多いです。ですが、現在は「無痛4段階麻酔法」と言われる方法で手術をしてくれるところが増えています。この麻酔を受けることで殆ど痛みがなく手術が受けられます。だから誰でも気楽に包茎手術を利用できると言えるのです。